冨永愛、父親がやばい!地元相模原の若い頃~母親となった今

冨永愛さんは1982年8月1日に神奈川県相模原市で出生されました。現在身長は179cm、血液型はB型との情報です。

冨永愛さんが生まれた1982年は、カード式公衆電話が設置されたり、上越(大宮-新潟)・東北(大宮-盛岡)新幹線が開業したり、日航機墜落事故やホテルニュージャパンの火災事件があった年です。

生い立ち

母子家庭

冨永愛さんの育った家庭は3姉妹で、冨永愛さんは3姉妹の次女で、所謂中間子ですね。ご両親は冨永愛さんが3歳の時に既に離婚をされていたそうです。(一説によると、3姉妹のお父様は全員異なるとも言われています。)お母様、原田知世さんや千原ジュニアさんに似ています。

冨永愛さんは幼い頃一度だけ自分の実のお父様と、電話の付いた車で一緒にディズニーランドに行った事があるそうです。冨永愛さんにとって良い思い出だそうです。当時自動車電話のついた車はかなり高級ですから、冨永愛さんのお父様はお金持ちなのではないかと言われています。

離婚後、家にはお母様のその時々の彼氏がいるような家庭環境だったそうです。中には冨永愛さんにセクハラまがいの言動をする男性もおり、思春期の冨永愛さんにはツライ出来事だったそうです。

お母様はお酒も好きで、家で酔っぱらっていることもよくあったそうです。具体的に当時お母様がどのような仕事をしていたのかわかっていませんが、当時はあまり裕福な家庭ではなかったようです。

思春期のいじめと孤独

幼いころから特に身長が高かった冨永愛さんは、いじめられることもあったそうです。「ジャイアン」とか「巨人」とか「宇宙人」とか心無い言葉を投げかけたり、小突いたりする男子生徒もいたとか、、、、思春期の少女にはツライ出来事です。

お母様はそんな冨永愛さんに無関心で、当時冨永愛さんは辛い思いをし、中学生の時には自殺をしようとまで思い詰めたことがあったそうです。

また、「もうこれ以上身長が伸びないように!」と14歳の頃からタバコをすっていました。しかし、15歳から大人になるまで更に4㎝(2%)身長が伸びています。

出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/5279

雪解け

実のお父様が65歳の時、冨永愛さんは再会を果たしてます。お父様は冨永愛さんにそっくりで、身長は179㎝の冨永愛さんより更に10cm近く高いそうです。お父様は冨永愛さんに、冨永愛さんのお母様との離婚を謝罪しました。

冨永愛さんは現在では、お父様とお母様に感謝の気持ちしかないそうです。お姉様とは子育ての悩みを相談し合う仲で、3人のお子さんに恵まれた妹さんとも親しいそうです。『終わりよければすべて良し』って形ですね!

デビュー経緯

1997年、15歳の時に5歳年上のお姉様が読者モデルに応募した事をきっかけに、雑誌『プチセブン(小学館)』のモデルとなりました。当時の身長は175㎝でした。15歳から大人になるまで更に4㎝(2%)身長が伸びています。

冨永愛さんがモデルデビューした1997年は、山一證券が自主廃業し、香港がイギリスから中国に返還され、ダイアナ元皇太子妃が交通事故死し、日本の消費税が5%となった年です。

みにくいアヒルの子

『プチセブン』でモデルデビューした冨永愛さんでしたが、背が高すぎて既製服が合わず、アヒルの群れの中の白鳥のように、次第に撮影に呼ばれなくなっていくのでした。

出典:https://resumedia.jp/27009.html

奇跡の一枚が『ヴォーグ』に掲載

1999年17歳の時、ノーメイクの神奈川県立橋本高等学校の制服姿でスタジオに入った冨永愛さんを、フォトグラファーのレイモンド・メイヤーさんが撮影し、この写真が『ヴォーグ』に掲載され、冨永愛さんの人生が一変することとなります。

出典:https://www.vogue.co.jp/fashion/i_supermodel/vol28

単身NYへ

冨永愛さんは周囲の勧めもあり、高2の春休みに単身NYに渡ります。当時は英語も殆どわからなかったそうです。

10代で1人でNYに渡った冨永愛さんはホームシックとなり、更に下宿で1人高熱で倒れてしまったところ、ルームメイトのブラジルモデルの母親に介抱され手作りのうがい薬を作ってもらい、この時ばかりは確執もあった日本のお母様が心底恋しくなったそうです。

出典:https://endia.net/tominagaai-genzai

実は、冨永愛さんはお母様の手作りの梅干しを瓶に詰めてNY持っていっていたそうです。同じ日本人として、ものすごくよい話です!梅は日本最古の医学書『医心方』にも、「梅は三毒を断つ」と書かれ、食中毒、日射病、水あたりに効くとされ、クエン酸、ピルビン酸、コハク酸など良質の植物性有機酸がたくさん含まれているそうです。

NYでランウェイモデルになる

2001年のニューヨーク・コレクションでランウェイモデルとしてデビューします。同2001年、第45回FEC(Fashion Editors Club of Japan)モデルオブ・ザ・イヤーを受賞しました。こうして冨永愛さんは世界的モデルへとなっていったのでした。

出典:https://www.vogue.co.jp/fashion/i_supermodel/vol28

私生活

2004年、22歳の時に、パリ在住の日本人パティシエと結婚され、翌年2005年に息子さんが生誕されています。2006年に息子さんを抱いてランウェイを歩き話題になりましたね。

束縛屋の夫と離婚

2009年4月に最初の旦那さんとは離婚されます。息子さんの親権は冨永愛さんが獲得しました。元旦那様は独占欲が非常に強く、とあるパーティーでバニーガールに扮した冨永愛さんに、土下座の謝罪を要求した、というエピソードがあります。ちょっと意味がわかりませんね。また一説には、トップモデルの冨永愛さんと旦那様には経済的格差がありすぎ、溝となってしまったという見方もあります。

芸能活動休止と復活

離婚してシングルマザーになった冨永愛さんは、息子さんのために毎日忙しく働いていました。ところがある日当時9歳の息子さんが、「お母さんは僕のことなんて、どうでもいいんだ」「僕、生まれてこなきゃ、よかった」と泣きながら冨永愛さんに訴えます。この事件をきっかけに冨永愛さんは、2014年11月から約3年間芸能活動を休止しました。

愛息の成長

2017年9月に、息子さんの理解の元、冨永愛さんは芸能活動に復帰しています。息子さんは年々、冨永愛さんそっくりに成長してらっしゃいます。15歳で既に冨永愛さんの身長(179cm)を超えているそうです。

まとめ

冨永愛さんは世界的モデルとしての顔だけでなく、2011年以降はWPF国連世界食糧計画のサポーターや、国際協力NGO ジョイセフのアンバサダーとしての社会活動をおこなっています。

2014年に自伝小説『Ai 愛なんて 大っ嫌い』を出版し話題になりました。最近では日本のバラエティなどにも出演してマルチな活躍をされています。

ダイバーシティの価値観が浸透し、背が高すぎるとかアジア人とか女性とかもう30代とか、細かいことは抜きに『総合人間力』が問われるいま、冨永愛さんの時代となったといえるのではないでしょうか。これからも冨永愛さんに注目していきます!

 

 

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)