4、これが正解!正しいアポイントの取り方

4:正しいアポイントの取り方

1のカテゴリーでもお話しましたがなぜ、『商品を買わなければいけないのか』という部分を考えなければいけません。商品を買いたい人のメカニズムとしては、【何かに困っている→解決したい→これなら解決できるかもしれない→必要だから買う】という流れになります。 ここで営業行為で大事なのは、相手に必要だと気づかせることです。『あなたの悩みはこの商品があれば解決できるので必要になりますね』。というのが伝われば売れます。さらっとお伝えしましたが、ターゲットに悩みがあることが前提なんです。悩んでいない人には、どんなにいいモノでも売れることはありません。

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)